Yoco's farm よこお農園の192万分の1の農魂

よこお農園 四代目の農業日記です。

出穂

f:id:Yocos-farm:20170721124829j:image

ゆめぴりかの穂が出てきました。

これからは

アカヒゲホソミドリカスミカメ虫

に大切な穂を害され無い様に

防除のシーズンになりますねぇ。

 

こいつにお米を食害されると、黒点米と言って、お米に黒い斑点がついちゃいます。

味や、人体に影響はないのですが、見た目が悪くなってしまいます。

 

いわゆる精粒歩合、良い米の割合が下がってしまうのです。お米の等級にも影響します。

そんなわけで、防除が必要なんですよね。

  

しかし、もう少し短い名前つけれなかったのかなと、このアカヒゲホソミドリカスミカメムシの名前聞く度に思います。

 

だれがつけたんだろうか。。

一粒入魂

春先より植え付けしていたミニトマトがようやく出荷できる様になりました。

f:id:Yocos-farm:20170720125856j:imagef:id:Yocos-farm:20170720122634j:image

収穫は一週間前位から始まったのですが、赤く色付くけど甘味がイマイチ乗らずに少し澱粉っぽさが抜けてませんでした。あの30度越え一週間が影響したのかなと。

 

近日ようやく甘味が乗って、みなさんに食べて頂ける味になったと思いまして。

 

まずは、べにすずめという品種。

ベストプライス 東旭川店直売コーナーに出してきました。

 

併せて当農園のトマト🍅専用の情報ホームページも公開しました。

興味のある方は、是非ご覧ください。

トマトページ↓tomatoをタップして下さい。

tomato

穂が出たら

防除必要です。

春よ恋は、赤さび病うどんこ病、には比較強いですが、赤かび病害には中程度の抵抗性なのです。

 

重要病害。蔓延すると減収に、品質低下を招きますので(T-T)

 

最近は、なまぐさ黒穂病ってのも流行ってきてる様なので、気を付けなくては(^_^;)

f:id:Yocos-farm:20170703223148j:image

花が咲いてますね〜

f:id:Yocos-farm:20170703223328j:image

穂の白い葯が見えてます。

3年間は

育て方を見ると、3年間は実を付けさせずに、樹を育てなきゃいけないみたいですが、

f:id:Yocos-farm:20170621225918j:image

まる2年で挫折。(*´ω`*)

3年目は実を付けさせてしまった。。

 

もう1年我慢出来ませんでした。

 

食べてみたい欲の勝ち。

稲生育状況

f:id:Yocos-farm:20170621223538j:image

暗渠排水パイプが入っているライン上の稲が、何故か生育が悪いのです。(左)

分げつも少なく、根量も少ない😢

 

実際に田んぼに入ってみると、暗渠排水の場所だけ、作土が浅く、すぐに心土の砂利層に到達し、土が硬い!

恐らく、これが、根張りの悪さを招いているのかと。

 

JAに相談したら、こんな肥料を推してくれたので、使ってみることにしました!

f:id:Yocos-farm:20170621224446j:image

サカタ液肥GB|商品情報いろいろ検索|タネ・苗・園芸用品・農業用資材の総合案内:サカタのタネ

何やら、この、グリシンベタインって成分が優れものらしいです。

アミノ酸とかも豊富に含まれてるみたいですし。

 

神頼みって感じで使ってみます。

 

生育良くなーれ

生育良くなーれ

 

蕎麦も撒いたんだけど…

f:id:Yocos-farm:20170621222923j:image

写真撮るの忘れたました(^_^;)

慌てて播き終えた所の撮ったんですが…。

何だか良く分からないですね。

マグネットシート

f:id:Yocos-farm:20170621221853j:image

JAより昨年作のゆめぴりかに対して、良食味に関する、低タンパク米の出荷割が良かったから?だったかなと。

マグネットシート頂きました!

 

これも、ちょいとした勲章の一つと思って、今年も頑張ります。

 

とりま、こんな感じで貼っときました。

f:id:Yocos-farm:20170621222321j:image